近況報告

本日付けの(2月23日)ND誌に 育児日記のナルトネタが載っているのですが、その後日談。

子どもがナルトにはまりはじめたのですが、その矢先にカーニバル(謝肉祭)がありまして。私の住んでいる地方はカーニバルを大々的に祝わないのですが、幼稚園・小学校では仮装行事があるのです。

今回はうちの子ども達は「ナルト」キャラで行く!!と張り切っていたのですが、仮装(というかコスプレ・・・)したのは主要キャラなんかではなく、

 

長男(9) イルカ先生

次男(5) 再不斬(ザブザ)

 

・・・なんというか、こういうマイナーキャラ萌えなところは、私譲りなんだろーか。

マイナーキャラ萌えという言葉が出てしまったので解説してみますと、より正確に言いますと私は

「死んでしまう脇役キャラ」

に惹かれやすく、とか言うと旦那が横で怯える。

 

古くは銀河鉄道999のガラスのクレア(あの発想とデザインは凄い。しかもそれがウエイトレス。。。)、

漂流教室の池垣君(怪虫と戦う場面が後に食玩のフィギアにもなったほどの英雄)、

ロードオブザリングのボロミア(1で死亡)、

ハルデイア(2で死亡。私は彼の供養のためにファンアート100枚を描いたという痛い過去が有る。)、

アイスエイジのデイエゴ(ラストでは「本当は生きてました」というオチで、がっかりしたというのはここだけの話。そのおかげで2も出来たわけではあるが。)、

「ナルト」のザブザとハクもイイ。(あんな関係に憧れる。)

歴史だと、白虎隊とか平家物語の平敦盛とか。

はかなさ、切なさが肝です。

 

関係ないけど育児日記連載が今年9月をメドに終了予定。

残りを精一杯というかたぶん今までのゆるい感じのまま書き上げたいと思います。

 

感想などあればこちらに。

Izumi

2007 studio-izm

 

>コラムTopへ

>Home