ドイツアニメイベントレポート Connichi

 

カッセルで9月15日から17日までの3日間行われた

アニメ・漫画ファンイベントのレポートです。

公式サイト

私は土日に参加してきました。

 

参加者3000人以上だから、

ドイツのこの手のイベントでは大規模。

その半数以上はコスプレイヤー!

  こちらはピースメーカーファンの新撰組コスプレ。

イベントのプログラムは、日本のTVドラマや映画の上映、コスプレコンテスト、

ワークショップ、作家のサイン会、コンサート、ショー、

カードゲーム大会、ダンスダンスレボリューション、即売会

と色々あり、結構充実した内容。

私は知人のお店のお手伝いをしながら物販してたのですが、

ドイツ人のがめつさをつくづく実感してしまいました。

お店には、人気のサンリオグッズもあって、

私はそこのスペースでお手伝いしてたんですけど、

 

ご覧のとおり。。。

 

お店の主人(日本人)も「いい物は高いっていうこと、知らないのかしらね。。。」(汗)

とあきれ気味。

 

日本のコミケでいう「スケブ」・いわゆる自分の好きな作家さんの所に行って

サインやイラストをかいてもらうものは、

ドイツでは「コンホンConhon」という名でひろまっていて、

私もイベントで物販してるとよく頼みに来られる。

・・・・しかし、コンホンだけ頼んで、グッズも本も何も買わない人

半端なく、多い!!

もー、前回までのイベントで散々な目に合ってるので、

今回は「お客さんオンリー」って事にさせてもらいました。

 

Izumi

2006 studio-izm

 

>コラムTopへ

>Home