注目のドイツ人絵師!

 

私が今一番ドイツ国内で注目している絵師さんをご紹介します!

 

彼女の名前はヤナ

 

現在はライプチィヒにお住まいの18歳。  

 

十代中頃からすでに才能を発揮していた彼女。

 

まず 彼女の16歳頃のお絵描きをご覧頂きましょう。

 

 

 

 

・・・・・・シンプル機能のお絵描きで、これである。

 彼女の絵を見てると、やはりヨーロッパ人は立体で物を捕らえているんだなー、と思う。

そして現在18歳の彼女は更なる変貌を遂げていた ・・・  

 

 

もう、 勘弁して下さい ┐(~`;)┌(泣)

 

あまり上手いので、「プロなのでは?」と質問した私に

ヤナ「そんな!私より上手い人、もっといるじゃないですか。」 

あんぐり(*゚ロ゚*)

と、ドイツ人には珍しく超謙虚(!)。ここも高ポイント。

 

という訳で、彼女は日本や韓国の絵師を目標に目下勉強中なのだそうだ。

 

昨日、久々にチャットで彼女とお話することが出来た。

私の趣味の古武道の話をすると、

ヤナ「それって、絵をかく事ににているかしら?」

と質問された。

(古武道の剣術の稽古と、絵を描く事は、はっきり言って、全然似ていません。)

質問自体はオカシイと思うのだが、

彼女の中の生活のものさしが、きっと絵を描く事を基準にできているんだなあと思った。

 

ヤナの作品が気になった方は こちらでも見に行って下さい。

 

というわけで彼女を応援している 私です。

(このページのイラストは絵師ヤナ様の物で、ご本人に許可を頂いて掲載しています。)

Izumi 2005

>>コラムトップへ

>>>Home