シチリアの謎に迫る!

 

10月に初めてイタリアのシチリア島に行ってきました。

(ニュースダイジェストさんでもこの家族旅行をネタに記事を書きました。 )

 

今更ながら、この島の謎を振り返ってみたいと思います。

10月だというのに気温28度。海水浴もまだ出来る。まったく素晴らしい気候でした。

勿論、楽しみにしていた食事は、記事にも書きましたが

「目玉が飛び出る程」美味しくて、

普段のドイツ食がどれだけ平凡か思い知らされたようなものです。。。

 

美味すぎた。。。魚介ソースのパスタ。  

 

郷土のデザート、カッサータ。なんとなく懐かしい味。

 

さて、シチリアにあってイタリア本土にはないなもの。

といったら多分これ???

 

シチリアのシンボル

 

初対面でやられてしまった。。。

 

三本足にメドーサの顔が魔除けについている。(物によっては羽耳も)

 

そして、今回の旅行で何が一番不思議だったかっていうと。。。。

   

なぜ、  

 

何故に、

   

ことごとく、

   

便座が見当たらないかという事です。

シチリア島民は「便座」の存在をを知らないのか?

と思わずにいられないほど、公共のトイレには便座が付いていない。

あと、微妙にどこも汚い。

 

首をかしげながら最初のうちは丁寧にトイレットペーパーを便器の淵に敷いたりしていたのですが、

島に住んでる日本人の方にその事を尋ねると

「イタリア人はトイレの便座は個人の物と思ってるみたい。

だから引越しの時も、ワザワザ外して家具と一緒にもっていくわよ!

 

だから私なんてトイレはいつも中腰ですよ!!」

 

結構いいレストランでも、トイレにだけは気合が入っていない。

シチリアに行かれる方は、中腰のトレーニング、またはテッシュのご用意をお忘れなく。

 

Izumi

Dec. 2006 studio-izm.de

 

>コラムTopへ

>Home