ワールドゲームズ (World Games 2005) 参加レポート

 

ワールドゲームズとは、オリンピック競技やオリンピック競技種目以外の競技で開催される国際スポーツ大会で、今年はドイツ・ドイスブルグで開催され、行って来ました。

私が参加したのは、合気道(会場・ミュールハイム)で合気道道主・植芝守央先生を始めとする、高段の先生方の3日間のセミナーでした。(初級・初心者、有段者、4段以上の高段者というグループに別かれて受講。)

合気道は、勝敗のない型稽古を中心とした武道であり、その性質上オリンピック競技にはなりえません。今回3日間は、セミナーと、演武会(デモンストレーション)という形式でした。

全世界から、1500人の参加者が会場に並べられた畳の上に集結!!

正直、足の踏み場も有りません!!

稽古中、足を踏まれる事数え切れず、

投げ技・受け身は困難を極め、

セミナー最後には、巨大な外人の踵を顔面に浴びて、

終了しました。  

日本からの参加者もちらほら見かけました。こういう大きいセミナーでは、色んな人と知り合う チャンスですね。

会場で知り合ったチェコ人と、チェコのモグラ「クルテク」の話したり(@^^@好)出来た。

 

23日、夜は参加者の皆でパーテーもあり、私は浴衣で参加。これが会場を埋め尽くす外人らにオオウケ!

私はまるで動物園のパンダの如く、人々に眺められ、写真撮らました。

しかし、カメラを向けられるといつも「変顔」してしまう、悲しいおのれの性・・・。

パーテーでは、バンド演奏有り、ドイツ合気会40周年のお祝いも有り、合気道家達による合気カルトなコメデイ劇も有り、と楽しいひととき。

 

次回のワールドゲームズ開催は2009年、台湾だそうです。 公式サイトはこちら

 

Izumi 2005

>>コラムトップへ

>>>Home