ライプチヒ ブックメッセ Leipziger Buchmesse 2009

に参加してきましたー。 というわけで、久々のイベントレポです。

4日間の開催中の来場者は14万7千人。

入り口付近。一般の大小出版社、TV局、マスコミ系のメッセです。

毎年、コミック・漫画の規模が大きくなっているそうです。

 

こちらがそのコミック・漫画の区画。土曜日は人大杉で、まともに歩けないほど!

 

私は今回初参加でした。一般入場前のブースの様子。

 

新刊でーす。

 

サイン会の様子。1時間、他の作家さんと並んで、サイン会に参加しました。

始まる前から並んでいてくださるファンの人たちがいて、「え、私のところに並んでるの???」とか確認してみたり。

そして・・・・

私の漫画1001Sekundenのコスプレイヤーさんがブースに顔を出してくれました!

かわいいやね!!!。^ー^ 

思わず、カメコのように撮りまくったヨ・・・。

以前も書きましたが、ドイツ人はコスプレ大好きなので、コスプレ人口が高い。

土曜日はコスプレ大会もあったのでさらにヒートアップ。

コス親子も結構いました。

こちらはファンタジー系ブースの、朗読会風景。

RPG会場。 

色んな催しもあるし、有名人も沢山来ているので、一般来場者は、結構楽しめるんだろうなあ、というのが正直な感想です。

この日忙しさに追われ、休み昼食も忘れ、閉会時間後ぶっ倒れた

「忙しい」という字は、「心」を「亡くす」と書くんだぜ、わたし。

それでも周りの皆様に助けていただいて、無事に3日間参加する事ができました。

感謝!!

Izumi 2009